SLASH <スラッシュ>

≫  SLASH > エギング > ARCARD CROSS GRID

ARCARD CROSS GRID

ACG_olアイキャッチ用 [更新済み] 修正OK

FEATURES

ナーバス化が進むエギングにおいて、より快適で繊細なRODが必要とされる中、ARCARD CROSS GRIDは生まれました。
アーカードシリーズの血統である堅牢なアクションは、よりブラッシュアップされ、不要なパワーロスを突き詰め、ソフトでありながらトルクがあり、繊細なアタリを感知できるコストパフォーマンスに優れたRODに仕上げました。エギをつけずに振ってみると硬く感じる事がありますが、実釣またはティップを誰かに持ってもらい曲げてみてください、適度に曲がるRODだと実感できるはずです。

01z.Arcard862M.Tip CROSS GRID製法verリサイズ

ティップシステム

#1(穂先)パーツには、3mmのカーボンテープをX状に巻く「CROSS-GRID」製法を採用し、張りがあるのに曲がり、感度を向上させる事に貢献しています。硬すぎず、柔らかすぎない様に、カーボンテープの幅を調整し、最適なアクションに仕上げています。

02a.Arcard862M.Blaリサイズ

ブランクシステム

ヘリカルXカーボンシートをバット部分に搭載し、パワーロスを最小限にし、よりトルクを持たせたブランクコンセプトに設計。CROSS-GRID製法の#1と相まって、ソフトでありながらトルクを感じ、張りがあるのに曲がるRODに仕上げています。

CROSS-GRIDグリップ

グリップコンセプト

富士工業社製VSSシートにTVSKフードを合わせたシートアレンジに、ラバーコーティングを施すことで、グリップのホールド感をUPさせ、エギングに必要な一連の動作を行いやすく致しました。

ソフトでありながらトルクがあり、張りがあるのに曲がるROD

 

ストレスフリーなKRガイドコンセプト(GTR除く)

ヘリカルX=ネジレやバタつきを軽減し、パワーとトルクが向上

CROSS-GRID製法=3mmカーボンテープによる格子状に巻く製法、ネジレやバタつきを適度に軽減させ、張りを与え感度がUPする

MOVIES

オフショアでのエギングで行われているティップラン釣法。これをオカッパリで実践することができる釣法がGTR(グラウンドティップラン)だ。スラッシュテスターの中越竜也がオカッパリからGTRを駆使してアオリイカを狙うこの動画では、GTRの基本的な概念や操作方法、さらにそれに適した専用ロッド「アーカードエアータイプX 802GTR」や「アーカードクロスグリッド862GTR」を使ったテクを紹介しながら秋アオリを連発させる。

SPECIFICATIONS

商品名Length(cm)sectionWeight(g)close(cm)EGI(Wt)Line(Wt)Price(税抜)
802L24421051252.0~3.5寸PE0.5~1.2号¥17,500
832M25121081292.5~4.0寸PE0.6~1.5号¥18,000
862SJ25921101332.5~4.0寸PE0.5~1.2号¥18,500
862M25921111332.5~4.0寸PE0.6~1.5号¥19,000
862GTR25921171332.0~3.5寸PE0.4~0.8号¥22,000
特徴
802L<テクニカルRUN&GUN STYLE>
取り回しの良さ抜群の8.0ftは、港湾テクニカルRUN&GUN STYLEにはぴったりの長さ。
ライトアクションながら、張りのある調子に仕上げており、一瞬MLと感じるほどかもしれませんが、
これがCROSS-GRID製法の特徴。実際にシャクッてみるとアクション通りに曲がりそしてトルクを感じるはず。
ライトアクションでも余裕でキロUPが取れる設計。 CROSS-GRID製法&ヘリカルX仕様

832M<RUN&GUN STYLE>
RUN&GUN STYLEの定番なら8.3ft。幅広いエギウエイトを活かし1年中使えるRUN&GUNモデル。
トリッキーなアクションからスローなアクションを4.0号までのエギで可能にした設計。
ソフトでありながら、トルクを感じ、張りがあるのに曲がるRODを体感してほしい。
CROSS-GRID製法&ヘリカルX仕様
862SJ<SLACK JERK STYLE>
一般に言う「ML」アクションに近いアクション設計であるが、SLASHがこだわるSLACK JERKは
ラインスラックをシャクる過程において、RODアクションをエギに伝えすぎないように設計。
エギ自身の移動距離を押えたSLACK JERKを最も得意とし、バットブランクスはキロUPにも
余裕をもって対応できるトルクを持たせました。 CROSS-GRID製法&ヘリカルX仕様
862M<ALL ROUNDER STYLE>
エギングにおいて定番の8.6ft。港湾~磯まで幅広くフィールドを選ばないモデル。
アングラー自ら生み出す様々なアクションを4.0号までのエギに伝えるようホールド性をUPさせ
ソフトでありながら、トルクを感じ、張りがあるのに曲がるRODに設計
CROSS-GRID製法&ヘリカルX仕様
862GTR<陸っぱりティップラン STYLE>
SLASHが提唱する「GTR-Ground Tip Run-」に最適なアクションに設計。
エギを水平移動させるリーリング・サビく動作で、今まで感じ取れなかった「イカパンチ」を
掛けていくアクション。ソフトでありながらトルクを感じ、繊細なイカパンチを掛けるソリッドティップ
搭載のスペシャルモデル。 CROSS-GRID製法&ヘリカルX仕様